2010年02月10日

船橋のネコ餌やり殺人 懲役18年を求刑(産経新聞)

 千葉県船橋市で昨年8月、ネコの餌やりを巡るトラブルから、無職の女性=当時(64)=が殺害された事件で、殺人罪などに問われた同市習志野台の無職、林喜市被告(70)の裁判員裁判第2回公判が4日、千葉地裁(小坂敏幸裁判長)であった。

 検察側は「理不尽で残酷な犯行。遺族は厳罰を望んでいる」として懲役18年を求刑。弁護側は「同様事件の量刑から考慮を」として懲役10年を主張、結審した。8日に判決が言い渡される。

 起訴状によると、林被告は昨年8月27日、同市習志野台の路上で女性に対し、殺意を持って、携帯していた牛刀で女性の腹部を2回突き刺して殺したとされる。

 殺人罪での裁判員裁判は県内初。

【関連記事】
「野良猫エサやり殺人」 トラブル絶えない70男の暗い情念
「猫に餌」を注意され隣家女性を刺殺 70歳の男を逮捕 千葉
サル餌やり禁止条例を全会一致で可決 大阪・箕面
「道の駅」清掃員、出勤簿のトラブルで同僚殴る 秩父
セルフ給油所でトラブル、ガソリン浴びせた男逮捕

埼玉県警巡査長を逮捕=女子中生にわいせつ行為−神奈川県警(時事通信)
鳩山首相、貴乃花親方の理事当選に「新しい風」(産経新聞)
同盟深化めぐり日米が局長級協議(産経新聞)
朝青龍「いい形を選んだ」=NHK会長(時事通信)
「最後のとりで、声掛け徹底を」=振り込め詐欺で官民会議−警視庁(時事通信)
posted by 内海のノーブル at 10:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。