2010年01月22日

JACボンバル機、大阪・伊丹へ引き返す 車輪格納できず(産経新聞)

 19日午前7時40分ごろ、大阪(伊丹)発松山行き日本エアコミューター(JAC)2301便ボンバルディアDHC−8−402機が離陸直後、右側前輪の格納ドアの異常を示す表示が点灯した。伊丹へ引き返し、約25分後に通常着陸した。乗員乗客27人にけがはなく、同便は欠航した。

 大阪空港事務所によると、格納ドアが実際に開いているのを客室乗務員が機内から見たという。同社が原因を調べている。

【関連記事】
ボンバル機トラブル相次ぐ 中部空港など出発便
ボンバル機胴体着陸で、個人特定できず不起訴 高知地検 
中部行きボンバル機が欠航 米子空港
またボンバル機、不具合で引き返す ANA大阪発新潟行き
大阪・伊丹発JALボンバル機、引き返す 車輪格納ランプ点灯せず

民主「情報漏洩対策チーム」を野党が猛批判 「報道の自由を侵害」(産経新聞)
「小沢氏は説明責任果たせ」自民大島幹事長(産経新聞)
<雑記帳>500系“引退”記念バウムクーヘン(毎日新聞)
石川議員の同期、「逮捕を考える会」結成(読売新聞)
小沢幹事長、首相公邸に入る 進退問題を協議か(産経新聞)
posted by 内海のノーブル at 06:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。