2010年06月11日

民主党 参院複数候補区「見直しも」 安住選対委員長(毎日新聞)

 民主党選挙対策委員長に内定した安住淳衆院安全保障委員長は7日、参院選で改選数2以上の選挙区に複数候補を擁立する方針について「どうしても共倒れの懸念があるとか、県連の話も聞かなければならない。状況を見ながら判断する時があると思う」と述べ、支援体制の見直しがあり得るとの考えを示した。党本部で枝野幸男前行政刷新担当相(幹事長に内定)と会談後、記者団に語った。

 これに先立ち、TBSの報道番組で、小沢一郎前幹事長の政治とカネの問題に関し「政治倫理審査会の場でお話しいただければ党のためにもいい」と語り、国会での説明が望ましいとの考えを示した。【吉永康朗】

【関連ニュース】
<関連記事>選挙:参院選 民主、沖縄の統一候補断念 「普天間県内」が影響
<関連記事>横浜市議補選:民主候補が初当選 「首相交代で反転攻勢」
<関連記事>小沢ショック

<不審火>名古屋市昭和区で連続5件 ごみなどが燃える(毎日新聞)
枝野幹事長ら執行部発足 菅内閣の全17閣僚内定(産経新聞)
菅首相の所信表明詳報(5)「与野党の壁越え国民的議論を」(産経新聞)
<APEC>閉幕 保護主義の抑止に向け閣僚声明も(毎日新聞)
アイスピック刺さったまま追跡→犯人“確保” 74歳男性 強盗傷害容疑で自称・無職の男逮捕(産経新聞)
posted by 内海のノーブル at 18:58| Comment(17) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。