2010年01月21日

バイエルの不整脈治療剤を承継―ホスピーラ・ジャパン(医療介護CBニュース)

 ホスピーラ・ジャパンは1月18日、不整脈治療剤シンビットの製造販売承認について、バイエル薬品から承継することで同社と合意したと発表した。ホスピーラは全MR30人程度を投入し、2月8日からプロモーションを展開する。

 シンビットは、心室頻拍・心室細動の不整脈で他の抗不整脈剤が無効、または使用できない場合を効能・効果としている。麻酔や集中治療領域における医薬品や医療機器を中核事業とするホスピーラは、シンビットと鎮静剤プレセデックスで循環器の領域への進出を図る。

 シンビットは脳・心血管系疾患やがんといったバイエルの重点領域から外れる。シンビットの2008年12月期の売り上げは、薬価ベースで4億8900万円だった。


【関連記事】
生活習慣病領域でOD錠が増加
個人輸入代行のネットサイトのED治療薬、4割が偽造品
抗がん剤2品目の承認を了承―医薬品第二部会
後発品市場は年6−9%の成長率で推移―富士経済
糖尿病治療剤市場、17年には3770億円と予測−富士経済

「借りたカネは返すな! 」著者逮捕=顧客に脱税指南容疑−さいたま地検(時事通信)
統一地方選の候補者、橋下知事が公募の意向(読売新聞)
「ガス検査です」独居女性宅上がり込み窃盗 警視庁が容疑の男を逮捕(産経新聞)
外国人参政権は三党合意ではない亀井金融・郵政改革担当相(レスポンス)
火災 飲食店など13棟焼ける 1人けが 東京(毎日新聞)
posted by 内海のノーブル at 21:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

副幹事長ら無言で立ち去る=民主党本部前(時事通信)

 東京都千代田区の民主党本部には、関係者とみられる男女数人が厳しい表情で出入り。午後11時前には高嶋良充参院幹事長と細野豪志副幹事長が本部から相次いで姿を見せたが、それぞれタクシーに乗り込み、無言で立ち去った。
 室内の明かりはともされたまま、直後に出入り口にシャッターが下ろされ、本部前は静まり返った。約10人の警察官が警備に立ち、取材を申し込む報道陣に「きょうは本部に入れないよう言われている」と応じた。 

「痛がる顔に興奮する…」住宅街で女児殴った男の身勝手な動機(産経新聞)
<虚偽記載容疑>3人の拘置決定 「陸山会」の土地購入巡り(毎日新聞)
「梁山泊」実質経営者ら逮捕=法人税4億円脱税容疑−大阪地検(時事通信)
歌会始の儀・来年は「葉」(産経新聞)
海自艦に撤収命令、インド洋給油活動終結へ(読売新聞)
posted by 内海のノーブル at 12:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「民主党政権は30年続く」はずだったが…(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で、小沢氏の元私設秘書で民主党衆院議員の石川知裕容疑者が逮捕されたことで、政治の局面が急変した1週間だった。

 1月9日、民主党の山岡賢次国対委員長は鳥取県米子市で開かれた新年会で、こう言っていた。

 「時代の流れなので、今、多少のぎくしゃくしたところがあっても、民主党政権は30年は続くと思っている」

 ところが13日になって、「30年は続く」はずの民主党に激震が走った。東京地検特捜部が陸山会や小沢氏の個人事務所、大手ゼネコン「鹿島」本社などの一斉家宅捜索に踏み切ったのだ。さらに、翌14日に自民党が開いた勉強会で、石川容疑者の元秘書で不動産会社経営の金沢敬氏が爆弾発言。小沢氏の公設第1秘書の大久保隆規容疑者が逮捕された昨年3月3日に、石川容疑者から金沢氏に電話があり、「(小沢氏から)何かまずいものがあれば隠せと言われた。準備しておいてくれ」と頼まれたというのだ。要するに小沢氏から指示で石川容疑者が西松建設事件に関する証拠隠滅を図ったと証言したわけだ。石川事務所や関係者はこの証言を否定したが、もし証言が事実なら大事件である。

 一方、この日、鳩山由紀夫首相は地球温暖化防止キャンペーンのイベントに出席して、こんなひと言を残した。

「地球から見れば、人間がいなくなるのが一番優しい自然に戻るんだという思いも分かる」

 鳩山首相が、そんなほのぼのとしたイベントに出た翌15日、自民党の谷垣禎一総裁は、民主党を徹底批判した。

 「民主党は『コンクリートから人へ』を標榜(ひょうぼう)していた。今回の事態を見ると、『コンクリートから小沢さんへ』だったのでないか」

 そうこうするうちにこの夜、事件はついに東京地検による石川容疑者逮捕にまで発展した。

 翌16日、小沢氏は首相公邸を訪ねて、鳩山首相と会談。「幹事長を辞めるつもりはない」と話す小沢氏に対して、鳩山首相がかけた言葉は…。

「私も小沢幹事長を信じています。どうぞ戦ってください」

 鳩山首相と小沢氏による検察に対する戦闘宣言だった。

                            (五嶋清)

◇…先週の永田町語録…◇ 

(12日)

 ▽国民への説明と別

 鳩山由紀夫首相 国民の皆さんに説明が不十分か十分かという話とは別に、捜査に影響を与えてはいけないというのがある。(「捜査中」を理由に土地購入問題の説明を避けた小沢一郎民主党幹事長について記者団に)

 ▽自民党時代と同じ

 大島理森自民党幹事長 政権運営に非常に強い影響力を持ち、(与党側から)内閣を動かす手法は自民党時代と変わっていない。(小沢氏の政治手法の変化について記者会見で)

(13日)

 ▽原点に返って

 鳩山由紀夫首相 まさに原点に返って、国民の皆さんの思いを実現するために全力を挙げることだと思っている。(自身と小沢一郎民主党幹事長の政治資金問題を受けた有権者への対応に関し記者団に)

 ▽同一目標

 川崎二郎自民党国対委員長 自公連立ではないが、野党として組めるところは組む。参院選で民主党の議席を減らすことは同一目標だ。(公明党との連携について記者団に)

(14日)

 ▽暮らしをダイエット

 鳩山由紀夫首相 暮らし全体のダイエットをきょうから始めよう。外から見ても魅力的な人間、住まいに変えていくダイエットを始めよう。(温室効果ガス削減に向け国民的な運動を呼び掛けたイベントのあいさつで)

 ▽勝ったら許される?

 石破茂自民党政調会長 理解してくれたから衆院選に勝てたと言うなら、勝てば法に抵触しても許されると聞こえる。(土地購入問題をめぐる小沢一郎民主党幹事長の釈明に関し記者会見で)

【関連記事】
「検察が正義は大間違い」鈴木氏の批判に沸く
鳩山首相「小沢幹事長を信じております」
小沢氏「こういう権力行使は納得できぬ」
小沢幹事長「信念を通し、戦っていく」
民主党大会会場周辺でデモ「小沢氏は政界追放」 

日航の更生法申請日を確定へ=19日軸に−前原国交相と首相が会談(時事通信)
中国から覚醒剤密輸で元組員起訴 体内に150グラム隠す(産経新聞)
文化勲章受章の金属造型作家、蓮田修吾郎氏が死去(産経新聞)
参政権法案提出、3月下旬以降に 民主・山岡氏(産経新聞)
「平成9年当時の献金窓口は樋高剛氏」 元秘書で現民主党衆院議員(産経新聞)
posted by 内海のノーブル at 03:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。